みんな違って、それが面白い。

10393675_758582490874208_8488345724056111107_n
アイスブレイクをやると
ファシリテーターのカラー(個性)が出ます。

同じアイスブレイクをやっても、
ルールの伝え方も、介入のタイミングや声かけも違います。

みんなを盛り上げられないから、やってはだめ。
引っ張っていけないから、だめ。笑いが取れないから、だめ。
そんなことは決してないです。

上手な(そう感じてる)人と比べて、あの人みたいにできないから、やれない。
まだまだ経験値が足りないから、やれない。
そんなこと、思わなくてもいいんです。思う必要ありません。

あなたのカラーが好きな人がいる。

もちろんアイスブレイクをやる上で、最低限、ルールを覚えておく必要がある。
『こうゆう場にしたい。こうゆう状態になってほしい。』という理想の状態を描くことも大切。
でも、それがあれば、十分だと思います。

自分のスタイルは、
やってく中で確立していきます。

他の人の目が気になったり、
どうしても比べてしまったら、

みんな違って、それが面白い。と、思うようにしてみてください。

この記事を書いた人

しま
しま

人見知りで口べた。12年前、そんな自分にとってアイスブレイクに出逢えたことは、とても大きな出来事でした。場づくりに携わる一人でも多くの人がアイスブレイクに出逢い、場づくりをすることがさらに好きになってもらえたらと思います。...

プロフィール詳細はこちら
しまが最近書いた記事

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/bokuranoie/www/icebreak-iroha/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP