場を感じる力。

ファシリテーターが、そのときの場の状態を感じて、アクテイビティ(アイスブレイクネタ)を選んでいけると、場が和んでいきます。逆に適切なアクテイビティを選択していけないと、見えない壁(合理化)がなかなか下がりません。

・身体接触があっても大丈夫そうか。
・個人に焦点が当たりやすいものをやっても大丈夫そうか。
・自分の意見を言いやすい状態になっているか。
・どのアクテイビティが今の場に合っているか。

そんなことを瞬時に感じ読み取って、アクテイビティを選択していきます。

・アクテイビティの数を知っており、使えること。(引き出しが多いこと)
・アクテイビティの構成方法を知っていること。

ができると、場が和みやすいです。

場を感じるためには、初対面同士が集まった場合、人はどんな行動を取りやすいのか?をよく知っておく必要があります。

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

気に入っていただけましたか?クリックでお友達に教えてあげよう!

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

しま
しま

人見知りで口べた。12年前、そんな自分にとってアイスブレイクに出逢えたことは、とても大きな出来事でした。場づくりに携わる一人でも多くの人がアイスブレイクに出逢い、場づくりをすることがさらに好きになってもらえたらと思います。...

プロフィール詳細はこちら
しまが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP