掲載しているアイスブレイクネタ(ゲーム)について

掲載しているアイスブレイクのネタ(ゲーム)について

このサイトに掲載しているアイスブレイクのネタ(ゲーム)については、私たちが考案したものではなく、先人のどなたかが、過去1つひとつ、想いを込めて作ったものです。ただ現在、出典元は記載されておりません。

誰かのアイディアであるからこそ、出典元を掲載することも必要だと思いますが、同じゲームだとしても人や地域・団体によっても呼び名が違ったり、使い方やルールがさまざまです。そのため、出典元が出てこないゲームも多いのが現状です。もちろん、私自身、努力が足らず、調べきれていないかもしれません。
ただ、決して私たちがさぞ、作ったように見せようとしているわけでも、そう思ってほしいわけでもありません。先人の方々に敬意を払っていないわけではありません。

鬼ごっこやかくれんぼ、缶蹴りなど、おそらくみなさんも子どものときにおこなっただろう、昔遊びにしても先人の知恵が、こうして現在も語り継がれてきています。そういった遊びで人と人が、繋がってきたことと思います。誰かが誰かに、伝えていったからこそ、多くの人が知っており、やったことあるのだと思います。

私自身、諸先輩方に多くのアイスブレイクゲームを教わってきました。それらを活用させてもらったことで、お役に立てたことも多いです。これらを学ばせてもらったことに関して、感謝してもしきれないです。

今もこれからも、1つひとつのゲームを誰かが想いを込めて作ったということを、決して忘れてはいけないですが、伝承していく必要があると思っています。

アイスブレイクゲームは人と人を繋げ、人を幸せにする力を持っています。
場づくりに携わる人たちが、このサイトを通して、アイスブレイクという手法そのものを深く考え、ゲームのやり方を知り、学んだ知識をもって、ファシリテーションをすることで、人と人が安心できる空間が生まれやすくなるのではないかと、思います。結果、幸せになる人が増えるのではないかと思います。そう願い、このサイトではアイスブレイクのゲームを紹介させていただいております。

もし、万が一『私や知人が考えていたゲームであり、掲載するのを取りやめてほしい』とのご意見があれば、おっしゃってください。すぐに掲載を取りやめさせていただきます。 

私は、アイスブレイクと出逢ったことで、とても救われました。人生が変わったと言っても過言ではないです。とても救われたからこそ、アイスブレイクという手法を広めていきたいと思っています。

これから先、時間をかけてでも、『アイスブレイクに関すること』を仕事として確立していきたいと思っています。『私利私欲のため』だけではなく、仕事としてやっていける人を増やしていきたいと思います。

コミュニケーションで悩んでいる人は本当に多い。アイスブレイクゲームがただのゲームにとどまらないということ、専門的な領域であるということを多くの方に知っていただきたいと思っています。

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

しま
しま

人見知りで口べた。12年前、そんな自分にとってアイスブレイクに出逢えたことは、とても大きな出来事でした。場づくりに携わる一人でも多くの人がアイスブレイクに出逢い、場づくりをすることがさらに好きになってもらえたらと思います。...

プロフィール詳細はこちら
しまが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/icebreak-iroha/www/icebreak-iroha-jp/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP