「アクティビティ(ゲーム)の数を知っていること」よりも、大切なこと。

「アクティビティ(ゲーム)の数を知っていること」よりも、大切なこと。

おはようございます。
しまです。

昨日は、第4回のメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

メルマガのご登録してもらえると、とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。
しまです。

今日は、
NPO法人
山村留学協会さまから
ご依頼いただき、

職員さま向けに
「アイスブレイク研修」をしてきました。
(ご依頼いただき、ありがとうございました。)

さて、本題。
今日のテーマは、
————————————————
「アクティビティ(ゲーム・ネタ)の数を知っていること」よりも、大切なこと。
————————————————

アイスブレイクの目的は、
「安心・安全の場を作ること」と、言われたりします。

自分なりの解釈を加えると、
安全管理がしっかりなされていて、
(身の危険を感じず、)

「自分、ここにいても大丈夫。」
「居心地が良い」「安心できる」と
対象者が感じる場をつくることだと思っています。

そんな場をつくるための、
1つの「手法」が
「アクティビティ(ゲーム・ネタ)」だと思います。

だから、別に
「アクティビティ(ゲーム・ネタ)」を
やることが、全てじゃないのです。
(・・・ネタを伝えるメールマガジンなのですが(笑))

「必要」であれば、
やれば、良いんです。

それよりも大切なことは、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「どうしたら、目の前の人たちが安心できる場を作れるだろうか?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それを考えること。
そして、考えたことを
行動し続けることの方が、大切なんだと思います。

例えば、

ニックネームで
呼び合うようにしたり、

ゲームではなく、
自己紹介をし合う場を設けたり。

みんなで大切にする、
グランドルール(約束事)を設けたり、

誰かの発言を拾ったり、
「いいね」と認めてあげること。

そういったことも、
「安心・安全の場をつくっていく」1つなのではないかと、思います。

そういった意味で、アクティビティの数を知っていることよりも、
ファシリテーターの在り方・関わり方の方が、僕は大事だと思っています。

もちろん、アクティビティ(ゲーム・ネタ)を知っていることに
越したことはないと思うので、メールマガジンや講座をやっています。

ps
これから、また九州に向かいます。
今週末は、大分県で保育園向けのチームビルディング研修のお仕事です。
(今度は博多ラーメンが食べれない。むむむ。)
――――――――――――――――――――――――――――
では、、今日のアイスブレイク1ネタ
※「よろしくゲーム」

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/yoroshikugame

関係性を築くためには、まず「名前」から。と言われたりしますよね。
「よろしくゲーム」は子ども(小学4年生)から大人も楽しめるアクティビティです。
――――――――――――――――――――――――――――
アイスブレイク体験会、、やっています。

・5月29日(金)19:30-21:00@兵庫
・6月11日(木)19:30-21:30@東京

詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event
――――――――――――――――――――――――――――
いつも、みなさまからの応援メッセージに励まされています。
ご感想・ご質問・ご意見があれば、
「 anakashima@bokuranoie.com  」
に送信してください。スケジュールの関係ですべてのメールに
返信できないかもしれませんが、確実に、すべてのメールは、
真摯に拝見しております。

――――――――――――――――――――――――――――
「アイスブレイクのいろは」 http://icebreak-iroha.jp
運営元:株式会社僕らの家
発行責任者:中島昭聡(なかしま あきとし)
――――――――――――――――――――――――――――
※配信停止は、こちらから

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=237030

――――――――――――――――――――――――――――

この記事を書いた人

しま
しま

人見知りで口べた。12年前、そんな自分にとってアイスブレイクに出逢えたことは、とても大きな出来事でした。場づくりに携わる一人でも多くの人がアイスブレイクに出逢い、場づくりをすることがさらに好きになってもらえたらと思います。...

プロフィール詳細はこちら
しまが最近書いた記事

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP