メルマガを配信しました

こんにちわ。

さとしです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガのご登録してもらえると、とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎日、暑い日が続きますね。

気象庁の発表によると
35度以上になる「猛暑日」は
40~50年前の3倍近くに増えているそうです。

でも、今はエアコンが発達したことを
考えると、恵まれているのかもしれませんね。

僕はクーラーが苦手なので、
煮えたぎるような部屋で扇風機を回していますが・・・
では本題です。
今日のテーマは、
—————————————
アイスブレイク講座
~アクティビティ実践編~を開催しました。
—————————————
8月2日(日)アイスブレイク講座の
アクティビティ実践編を開催しました。

今回は、研修講師の方や自然体験学校の
方など、本業でアイスブレイクを
使われているような方も
いらっしゃいました。
自己紹介を通じて「今の気持ち」などを
共有してチェックイン

各受講者の皆さまの参加した動機や、
今日のゴールを確認しつつ、
和やかなムードの中、始まりました。
午前中はアイスブレイクを体験して
いただく時間です。
1時間半にわたり、20個あまりの
アイスブレイクを体験して
頂きました。

まずは場をほぐすものに始まり、
名前を楽しくゲームを楽しむと
自然に覚えてしまうようなもの、
社会人のみなさまが、子供のように
楽しめるもの、
個人に焦点があてられるようなもの

など、様々なシチュエーションで使える
ものを実施しました。

以下、当日実施したアイスブレイクの一例です。

2人組ストレッチ
数数え
グーパー
後出しじゃんけん
トゥタグ
背中タッチ
キャッチ
前後左右
ネーム回し
積み木自己紹介
ペアフル
ZIPZAP
ナイフとフォーク
午後はレクチャーと
ファシリテーター体験の時間

レクチャーでは
・アイスブレイクの構成方法
・アイスブレイクの種類について
・人間関係の構築を止めるもの
・アイスブレイクにおける
ジョハリの窓の意味

を解説させていただいた後は
ファシリテーター体験の時間です。

受講者おひとりおひとりに
午前に体験した中から、
3~5個のアイスブレイクを披露して
いただきます。

今回はなんと!
午前に体験した以外のアイスブレイクも
飛び出るなど、いつもにない展開でしたが、
ファシリテーター側になる楽しさを
皆さま十分に体験されて終わりを迎えました。
以下、受講者の皆さまの感想を紹介します。
・心地よい達成感と疲労感に満たされています。
・社内の打ち合わせ、イベントなどでも
使っていきたいと思います。
・種類や数を覚えるのだけが重要
なのではないというのは
新しい発見でした。
・アイスブレイクを体験してみたいと
思ってきましたが、
実際自分でもやってみたくなりました。

――――――――――――――――――――――
今日のアイスブレイク1ネタ
※「聖徳太子ゲーム」

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/shotokutaishi

当サイトで人気ナンバーワンの
アイスブレイク。
バスの中でも使えます!!
――――――――――――――――――――――
アイスブレイク講座、やっています。
・9月13日(日) 10:00-17:00理論編
@東京 馬喰町オフィス
現在4名参加予約あり!!
・10月11日(日) 10:00-17:00理論編
@東京 馬喰町オフィス
詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

――――――――――――――――――――――
いつも、みなさまからの応援メッセージに
励まされています。
ご感想・ご質問・ご意見があれば、
「 info-iroha@icebreak-iroha.jp  」
に送信してください。スケジュールの関係で
すべてのメールに
返信できないかもしれませんが、確実に、
すべてのメールは、
真摯に拝見しております。
――――――――――――――――――――――
「アイスブレイクのいろは」 http://icebreak-iroha.jp
運営元:株式会社僕らの家
発行責任者:水田 智士(みずた さとし)
――――――――――――――――――――――
※配信停止は、こちらから

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=237030

――――――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP