「今からアイスブレイクをします!!」「・・・」 ~場が凍りつくのを避けるために~

こんにちわ。

さとしです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガのご登録してもらえると、とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine

――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。

さとしです。

サマーは・・・
終わったみたいですね・・・

さっ!紅葉狩りを楽しみに、
毎日を過ごします。
紅葉と言えば…どこが有名なんでしょうか?
桜の名所は、かなりチェックして
毎年遠出して楽しんでましたが
紅葉は… いつも名古屋の、
若宮大通という大きな道路の近くの、
なんてことはない並木道で
満足していました。
東海地方だと、トヨタ自動車のお膝元、
豊田市の
香嵐渓っていうところが
かなり有名でしたね。

皆さん、おススメのスポットがあれば
ぜひ教えてくださいね。
では本題です。
今日のテーマは、
———————————————-
「今からアイスブレイクをします!!」「・・・」
~場が凍りつくのを避けるために~
———————————————-
こんなケースありませんでしたか?

特に会議や朝礼などで、
アイスブレイクを導入してみようと
思った時、
ちょっと笑顔を作ったり、
大きな声を出したり、
走り回ったり、体の接触があったり、
自己開示を求められるような
内容のアイスブレイクをしようとしたとき、

参加者から向けられる『冷たい視線』・・・

ぼくはありました。

前職で、
「会議で司会役が淡々と進行する
だけじゃなく、
みんなが自由に発言して、
議論が深まるような
場になったらいいのになぁ・・・」

と思い、アイスブレイクをしてみようと
思ったとき、
年上の方たちから向けられる
「なんでそんなことしなきゃいけないの・・?」
「今までのやり方で良いじゃん」
の視線。
アイスブレイカー、ファシリテーターの
皆さまから
ちょこちょここんなお話もお聞きしますし、

チームビルディング研修で、企業に伺う際も
導入をうまくやらないと、あります。
こんな空気に包まれるとき(焦)

新しいことを始める時って
今まではない発想を持ち込むわけですから
拒否反応って当然出ますし、

ちょっとハードルの高いアイスブレイクを
やろうとしたときはなおさらだと思います。

そうです。
『拒否反応』のハードルを
いかに参加者に気づかれないうちに下げるか!

というところがポイントだと、
感じています。
では、どんな方法が
考えられるのでしょうか?
作戦その1
ハードルの低いアイスブレイクから実施する

ここでは、その時の参加者にとって
なにが『拒否反応』を生むか
を見極めることが重要です。
・年配の方が多いのであれば、
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/moshimoshikameyo
いきなり歌うとか踊るとかなんてのは
恥ずかしいかもしれませんね。
(逆に保育士さん対象なんかであれば、
乗ってくるかもしれません)
例えば、
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/lineup
こういう、身体の接触もなく、簡単な
自己開示(誕生日、足のサイズ・・・)
のようなものなら
そんなに抵抗感はないことが多いです。
・男女混合だったり、
思春期の若者相手の場合
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/peahuru
こんなのから始めちゃうと、
腕を組む(手をつなぐでも同様の場合も)
ということの恥ずかしさが
進行の邪魔をするのは
目に見えてますよね。

例えば
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/watashihadaredesyo
などであれば取り組みやすいでしょう。

作戦その2
上層部に根回しをする
こんな話を聴いたことがあります。

社長と壮年の管理職の方々が
一同に会する会議・・・

アイスブレイクなんて
受け入れられない空気は
想像がつきますよね。
ここで、ファシリテーターは
事前に社長に根回ししておいた結果、
アイスブレイクの冒頭から、
「最近会った恥ずかしい話」
を社長が恥ずかしげもなく
しゃべりだしました。
管理職の方々は
「恥ずかしいからしゃべりたくない・・・」
なんて言ってるわけにはいかず、
全員前のめりに取り組み始めたところ、
とても話しやすい空気を作るのに
成功したそうです。
作戦その3
大衆心理を利用する

例えば、同僚に、知人に
「アイスブレイクをするから、
ノリノリで取り組んでほしい」
と依頼をしておけば、
その人数が多ければ多いほど、
大衆心理を利用できますよね。

「えっ!ノリノリでやるのが当たり前?」
の空気を始めから意図的に作ってしまうのも
有効な作戦のひとつです。
いかがでしたか?
近いうちに、
アイスブレイクをできたらいいけど・・・
と悩んでいる方がいらっしゃったら
ぜひ活用してみてくださいね。

さとしでした。
―――――――――――――――――――
今日のアイスブレイク1ネタ
※「ビート5」
http://icebreak-iroha.jp/2074

実は『アイスブレイクのいろは』ブログで
ぼくたちが各地で実践する中で感じる、
各アイスブレイクを実施する際のコツ
を発信しています。

ビート5は僕の大好きなアイスブレイクの
ひとつです。
一緒にビート5旋風を巻き起こしましょう(笑)
―――――――――――――――――――
アイスブレイク体験会・講座、やっています。

・ 9月27日(日) 10:00-12:00体験会
@東京 馬喰町オフィス

・10月11日(日) 10:00-17:00理論編
@東京 馬喰町オフィス

・10月12日(月) 10:00-17:00
アクティビティ実践編
@東京 馬喰町オフィス
詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

―――――――――――――――――――
いつも、みなさまからの応援メッセージに励まされています。
ご感想・ご質問・ご意見があれば、
「 info-iroha@icebreak-iroha.jp  」
に送信してください。スケジュールの関係ですべてのメールに
返信できないかもしれませんが、確実に、すべてのメールは、
真摯に拝見しております。
―――――――――――――――――――
「アイスブレイクのいろは」 http://icebreak-iroha.jp
運営元:株式会社僕らの家
発行責任者:水田 智士(みずた さとし)
―――――――――――――――――――
※配信停止は、こちらから
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=237030
―――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/bokuranoie/www/icebreak-iroha/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP