ファシリテーター講座アイスブレイク理論編って?

さとしです。

「アイスブレイク理論編と実践編って、結局何がちがうの?」
というご質問を頂きました。
今回は、受けられた方の感想から、「理論編ってこんな感じだよ」という
ところに迫ってみたいと思います。

アイスブレイク理論編を受けられた方の感想を掲載します。
よろしければご覧ください。

講座を受けて学んだこと、感じたことを教えてください。

・アイスブレイクの種類や使い分け、構成が学べて大変に有意義でした。
種類や数を覚えるのが重要なのではなく、参加者や場に合わせた選定、
何よりも自分が楽しむ気持ちが大切と感じました。

・ファシリテーターを実施中の人たちも、悩みつつ
進めていることが分かって、今後、自分がファシリテーターを
するのに悩んでいいんだと思えたことがよかった。

・アイスブレイクを受けた人側の気持ちと、ファシリテーターとして実践する上での
大切なことを両面の立場で考えることが出来て、まだ言語化しきれないくらいの
気づきと学びがあった。

・各自考えることや感じることが全然違って、学びが本当に深かった。
今後、自分の話し合いやイベント運営で間違いなく役立つと思う。

・ファシリテーターは本当に奥が深い。
ジョハリの窓の復習もできたし、
話すこと、聴くことについて考えるのも新鮮だった。
普段の生活ではそんな話をすることはまずないので、
マジメな話をもっとしたいです。

・今日の参加者の方の視点が一番大きな収穫だった。
「そのまま押してもらった方がいい」
「一個のアイスブレイクだけで変わると思わない方がいい」
というのは、最近自分が忘れかけていたこと。

自己開示を促す手法としてのアイスブレイクをする人間としては、
逆に自己防御についてわかっていた方が良いのかもしれない。

いかがでしたか。
講座に興味を持たれた方はこちらから
http://icebreak-iroha.jp/event

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からない方のためにアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/icebreak-iroha/www/icebreak-iroha-jp/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP