視覚を閉じて、アイスブレイク

こんにちわ。

さとちゃんです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガのご登録してもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine

----------------

今日は研修で大分に来ています。
羽田から飛行機に乗ったのですが、
隣のおじさんファシリテーターは
飛行機の中で、
富士山は見えないか!
どこだ!?

とソワソワ
ソワソワしていました笑

さて、
それでは今週おおくりするテーマは♪♪

———————————————-
視覚を閉じて、アイスブレイク
———————————————-
ゴールデンウィーク中に
人生2回目の
ダイアログインザダークに
行ってきました。

真っ暗闇の世界の中、
視覚障害の方のアテンドで
今回は5人でチームとなり
みんなで手探りで歩いたり
橋を渡ったり、
ブランコしたり
カフェでお茶したり

なぜ2回もきたかって?
1回目に来た時、
見ず知らずの8人でチームを組んで
暗闇に入ったのですが、
視覚がなくなることで
なんでこんなにも
お互いの距離が
近くなるんだろうという驚きが
ありました。

それって
アイスブレイクや
チームビルディング
互いが安心できる関係づくりの
ヒントが
何か詰まってるんじゃないかと
思ったからです。

普段は
初対面の人と
肩を並べてすぐ隣に座るのって
なんだか気が引けますよね?

でも暗闇の中では
お互いすぐ隣にいるから
手を取り合うから
声を掛け合うから
安心できたりします。

これって何が違うんでしょう?

見えるからこそ
警戒をする
構える
距離を取り徐々に縮める
ひとりひとりに
こんな人だろうとシールを貼る

結果、ヒトとの間に
アイスを作っていきます。

目が見えないからこそ
安心してもらうために
安心するために
声をたくさん掛け合って
知らないヒトと
お互いの場所を確認する。
手を取り合う。

なんだか書いてて思いましたけど
視覚があるのとないのでは
まったく逆のことに
安心を求めるって
不思議なことですよね?

視覚をシャットダウンするから
こそ、アイスブレイクできる
ことって確実にありますよ!
みなさん!

誰かと
目を閉じてコミュニケーション
試してみてください。

きっと気づきがあるはずです。
さとちゃんでした。

――――――――――――――――――
今日のアイスブレイク1ネタ
※「zipzap」
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/zipzap

冒頭にやると間違いなく
アイスメイクするので気を付けてください。

アイスブレイクをある程度やった後、
これをやると、

その後、各参加者が
ご自身のキャラクターを出すのに
抵抗がなくなっていきます。

――――――――――――――――――
アイスブレイク講座、

※ただいまは
・出張講座
・アイスブレイク研修
・チームビルディング研修

のご依頼お待ちしています。

詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

―――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP