心のうちをシェアしても時間のムダ

こんにちわ。

さとちゃんです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine
--------------------

いやー関東も梅雨明けしましたねー!
ドアを開けると
日差しがウヮッと来て
アツッって感じで
「夏が来たー」って感じですね

あー海に行きたい
海に行きたい!!!

ちなみに僕は
「初スイカ」
「初水着」
「初うちわ」
は済ませましたよ?
皆さまはいかがですか??

さて、
それでは今週おおくりするテーマは♪♪

———————————————-
心のうちをシェアしても時間のムダ
———————————————-
「そんなことをして何になるんだ」

アイスブレイクや
チームビルディングのゲームを見ていた
おじさまがふとした瞬間に
つぶやいた一言です。

チームビルディングの研修をしていても
同じようなことをおっしゃる方は
よくいらっしゃいます。

今回はアイスブレイクとは少しずれますが、
「心のうちをシェアしやすい空気づくり」
「心のうちをシェアする」
ことの意味について
ちょっと考えてみました。

「疲れた」「弱音」「困ってる」
「できない・・・」「怒り」

こんな感情を他の人に伝えることって
皆さんどう思いますか?

「罪悪感」「後ろめたい」
「みんなに嫌な思いさせる」
「良い結果に結びつかない」
「時間のムダ」「見下される」
「仕事の妨げ」

僕もこんなことばかり言われたら
はっきり言って滅入ってしまいます。

でも「関係づくり」という観点から行くと
本当に少しも出さないことが
プラスにばかり働いているのでしょうか?

ぼくたちの中には
「こういう感情は出してはいけない」
というなんとなくの
刷り込みがあるそうです。

それは親や学校の先生などとの関係で
少しずつ刷り込まれてきたものだそうです。

僕の感覚では
男性ほど、こういう刷り込みって
強いのかなと思います。

ただ、こういった感情を
ただただ封じ込めるのではなく

後ろ向きにではなく
「前向きに出す」
そしてそれが「受け取ってもらえる」
ことは人間関係を深めるうえでも
仕事を円滑に進めるうえでも
とても重要ではないかと思います。

例えば、
「部下に指示を出したのに
何か浮かない顔をしている」

「返事は元気なんだけど・・・」

とか

「部下に注意をしたら
変な言い訳ばかりして改めようとしない」

とか

「上司が昨日言ったことと
真逆のことを言い始めた」

なんてときは
互いの行動や発言、態度の
ひとつひとつの意図が見えず、
忙しい中で表面的なやりとりに終始して、
「何考えてんだろ」
「頭おかしくなったんちゃう?」
「自分の言ったこと忘れてない?」
ストレスやイライラ、
もやもやした気持ちが
積み上げられていくことって
ありませんか?

僕は今までいくらでも経験してきました。

でもそんなときに
『行動、発言、態度』の下にある
気持ち、想い、意図、考え、価値観を
共有することで、
お互いスッキリして、
協調的になれる作用ってありますよね。

たとえ共通の解決策が見出せなくても、
気持ちが共有されることだけでも
大きな意味があると思います。

とはいえ、「封じ込める」は
やっちゃいがちですよね。
気をつけなきゃ!!

さとちゃんでした。

――――――――――――――――――
アイスブレイク講座、

※ただいまは
・出張講座
・アイスブレイク研修
・チームビルディング研修

のご依頼お待ちしています。

詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

―――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/bokuranoie/www/icebreak-iroha/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP