名前を覚えるアイスブレイク

こんにちわ。

さとちゃんです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine

--------------------
「THE 夏」ですね。
冷房、冷房の毎日です。

たださとちゃん
冷房を一切受け付けないボディのため、
スタバでもテラス席で日干しに
なるのが大好きです(^^)/

さて、
それでは今週おおくりするテーマは♪♪

———————————————-
名前を覚えるアイスブレイク
———————————————-
今回は
「名前を覚えるアイスブレイク」
というテーマで
アイスブレイクをご紹介していきます。

他部署の方、
他の会社の方、
初めてさん同士が集まる場・・・

まずは相手の名前がわからないと
何かと話をしにくいですよね。
「あーーあの人なんていう名前だっけ・・・」
「名前を間違えちゃった・・・」

なんてことがあると気まずすぎますよね。

イベントから帰ってから
「あの人の名前は・・・・」
なんてことがあると
それ以降コミュニケーションとりにくく
なってしまいます。

逆に、名前を早い段階で
覚えられるメリットとして、
「名前で呼ばれると親近感を抱きやすい」
という効果があります。

参加者同士、名前を把握し合えていると
それぞれの名前で、自信を持って
呼び合うことができます。
(名前があやふやで
「あの~」なんて呼びかけることが
劇的に減っていきます)

特に女性の参加者からは
「名前で呼んでもらって
なんだか嬉しかった」
というような感想をもらうことは
けっこうあります。

なので、
楽しく
いつのまにか
みんなの名前を覚えていた!!

とできるように
今回は「名前を覚えるアイスブレイク」
のご紹介です。

1.なるべくシンプルに名前を覚える
「ネーム回し」
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/3123

とは言っても、
・名前を覚える
・ゲームのルールを理解して楽しむ

をいきなり同時進行していくことは
結構ハードルが高いです。

なので
「ルールをできる限りシンプルに伝える」
というのも手ですが、

さとちゃんがよくやるのは
「なるべくシンプルなルールのもので
まずは名前を覚えることに特化する」
ということです。

このアイスブレイクは
とてもルールがシンプルなので
すごくおススメです。

1人が「〇〇です」
と自分の名前を言った後に
みんなが「〇〇さーーん」
と呼んでくれるようにすると
より記憶に残りやすくなりますし、
みんなが声を出すことで、
楽しい空気づくりにもなります。

2.徐々に遊びの要素を入れていく
「ネームトス」
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/nametoss
「よろしくゲーム」
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/yoroshikugame
「積み木自己紹介」
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/tsumiki
「最初の文字で自己紹介」
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/saisyonomojidejikosyoukai

参加者同士、
全員の名前をほぼほぼ把握できたら、
遊びの要素を入れて、
交流しやすい空気をつくることに
重点をシフトしていきます。

「ネームトス」
「よろしくゲーム」
は動きが多く、
それだけアイスブレイクもしやすくなりますが、

「そこまで動く感じのだと
参加者ひいちゃう・・・」
というような集団、イベントもあると思います。
そんな場合は
少し知的に攻めるのがおススメです(^^)/
「積み木自己紹介」
「最初の文字で自己紹介」
などはそういった場でも
実施をしていただきやすいです。

3.個人を際立たせる
「名前鬼」
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/namaeoni
「バスガス爆発」
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/basugasubakuhatsu

もしここまで行けたらエクセレントです。
上記二つは
真ん中にいる人が
かなり目立つものとなります。

「恥ずかしい・・・」という気持ちが
邪魔をしてしまいそうだったり、
逆に空気が悪くなったりしそうなら
止めておいた方がよいですが、

もしこれをできそうな空気だったとしたら
いろんな方が目立ち、際立つ経験を
することで、
その後、「自分を出す・意見を出す」ことに
躊躇がなくなっていきます。

どSな僕にとっては
ここが一番の楽しみです(´?????)

いかがでしたか?
「同じ職場で、
みんな名前をしっかり覚えている」
というような状況でも
「名前を呼んでもらう機会」
をつくることで
何かが変わるかもしれませんよ?

さとちゃんでした。

――――――――――――――――――
アイスブレイク講座、

※ただいまは
・出張講座
・アイスブレイク研修
・チームビルディング研修

のご依頼お待ちしています。

詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

―――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP