チーム作りができるアイスブレイク

こんにちわ。

さとちゃんです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine
--------------------
もうあっという間に10月ですね。

そろそろ紅葉が見られる地域も
ニュースでちらほら出てきていますね。

ただ、東京は昨日は「夏か!!」
ってくらい暑く、
今日は肌寒く・・・

毎日何を着るか迷ってしまうような
天候です。

皆さまの地域はいかがですか。

それでは今週おおくりするテーマは♪♪

———————————————-
チーム作りができるアイスブレイク
———————————————-
サイトに掲載しているアイスブレイクの中で
ちょっとした関係づくり、チーム作りまで
出来てしまうようなものもあります。

アイスブレイクしている中で、
「あれっいつの間にか
団結力まで生まれてる!!」
なんてなったら
ちょっとお得な気分ですよね。

今回はそんな特集です。
サイト内では
「イニシアティブ系」に
カテゴリ分けしているものですが、
今回は比較的難しくないものを
挙げていきますね。

●ALL A BOARD
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/allaboard

指定された板やマットの上に
みんなで
一定時間落ちずに乗る

というものです。

リンク先には
ボードの大きさが細かく指定してありますが、
そんなにこだわらないでも大丈夫。

例えば百均で売っている
ジョイントマットをつなぎ合わせて、
人数マイナス2枚くらいから
はじめて、
徐々に枚数を減らしていく

そんな感じでOKです。
要はどんどんみんなが乗れる面積を
小さくしていければよいのです。

ただ、
・身体の接触がかなりある

のでアイスブレイクの序盤には
向きません。
また男女の身体接触が
逆に気まずい空気を作ってしまいそう
なときはやめておいた方が無難です。

また
・小さくし過ぎると
全員乗り切ることができず
みんながモヤモヤする

ので、アイスブレイク向きでは
ないと僕の感覚としては
思います。

なのでアイスブレイクとして
やるとしたら、
・時間を数分で設定し、
どれだけ乗る面積を
小さくできるかチャレンジしてもらう

・身体接触が密になりすぎない
枚数で止める

などしたほうがよいでしょう。

●ヒューマンノット
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/human-not

円になり
両隣以外の人と手をつなぐ
(右手をつなぐ人と
左手をつなぐ人は別の人に)

絡まった糸のようになった腕を
一番簡単な円までほどいていく
(必ずしもひとつの円になる
とは限りません)

というものです。

意外とすんなりほどけてしまう
チームもあれば
全然ほどけず
「ちくしょーもっとやりたい!!」
で終わるチームもあります。

あんまり長い時間やりすぎると
これもモヤモヤして終わるので
数分に制限時間を設定して
やるのがおススメです。

●ヘリウムリング
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/helium-ring

チーム全員の人差し指に
フラフープを乗せ、
地面に着くまでおろしていく
というものです。

これはやったことないと
「簡単でしょ」
と思うのですが、

やってみるとあら不思議!!
フープを下ろしたいのに
なぜか上に上がっていきます。

慣れてきたら、
チーム間で下すスピードを
競っても面白いでしょう。

いかがでしたか。
他のアイスブレイクとの
大きな違いは
「ゴールするために
多くの会話が生まれる」
「チームとしての達成感が生まれる」
ということです。

何度か書きましたが、
アイスブレイクとしてやるとしたら
「モヤモヤが生まれない程度」
で切り上げる

ということです。

やるタイミングとしては
色々アイスブレイクをした後に
会話をしやすい空気が
出来ているときにやると
チーム内の会話がしやすいので
おススメです

LET’S TRY  !!

さとちゃんでした。

――――――――――――――――――
アイスブレイク講座、

※ただいまは
・出張講座
・アイスブレイク研修
・チームビルディング研修

のご依頼お待ちしています。

詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

―――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/bokuranoie/www/icebreak-iroha/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP