会議の冒頭、自然な流れで始めやすいアイスブレイク

こんにちわ。

さとちゃんです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine

--------------------
先日、

アイスブレイクファシリテーター育成研修で
富山へ行ってきました。

前日には白エビの刺身や
ぶり大根を
帰りには富山ブラックをと
富山を堪能して帰ってきました。
もちろん一面雪景色でした!!
楽しくなって
雪合戦しようとしたら
他のファシリテーターに
ドン引きされましたー↓↓(笑)
研修中にびっくりしたのは
一度体験しただけの
アイスブレイクに
アドリブを効かせて
実施される社員さんが
とても多かったことです!
高学歴の方がとても多い
企業さまだとのことでしたが
頭の良い方たちの
発想にとても刺激を受けた
一日でしたー

ということで、
今回
おおくりするテーマは♪♪
———————————————-
会議の冒頭、自然な流れで始めやすいアイスブレイク
———————————————-
今回の研修中も
「動くことが多いアイスブレイクだと
会議の冒頭で
いきなりはやりにくいので
社内会議の冒頭にでも
自然な流れでやれるような
アイスブレイクはないですか?」
というような質問を頂きました。
今回はそんな
会議のはじめに
違和感なく使えるものを
3つ。
3つ目はちょっと
動きのあるものですが、
まあ会議室でもできないことは
ないかなと思い、セレクトしました。
ちょっとは動きのあるものの
選択肢も持っていた方が
選択肢にバリエーションを
持たせられますからね。
では行きます!
●お題でトーク
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/odaidetalk

こちらで設定したお題
例えば
「最近あったちょっと良いこと」
などについて
それぞれ紙に書いてもらい
〇人組もしくは全体向けに
ひとりひとり話をしてもらう
というだけのアイスブレイクです。
全体向けで行うメリットは
「より多くの人のことを知る
機会をつくれる」
ということですが、
デメリットとしては
ひとり1分くらいかかるので
時間がかかるのと、
全体向けに話すのはちょっと…
という方がいるケースも
ありますよね。
そんな時には逆に
アイスメイクを招いてしまいます。
効果としては
お互いのプライベートな部分が
垣間見えるので
「この人こんな一面も
あったんだ!!」
とお互い親近感をわかせやすい
というところが
最も大きいでしょう。
そしてこれは
お題をかえることで
比較的何度使っても
飽きを招かず効果を出せるので
使いまわすのにも
おススメです。

●私は誰でしょう
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/watashihadaredesyo

自分が持っているカードには
何か
(例えば特定のフルーツの名前)が
書かれています。

ただ、
それを自分では
見ることができません。
色々な人に質問をして
そこに何が書いてあるのかを当てる
というアイスブレイクです。
何回かペアを替えるために
動く必要はあります。
ただ、動くと言ってもそれくらいです。
また
「自分はなんて書いてあるか
みんなより早く当てたい!」
という競争心が
場の空気を意外に
盛り上げてくれます。
さとちゃんは大好きな
アイスブレイクです。

●ハイ・イハ・ドン
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/haiihadon

もうこれは動画を見ていただくのが
一番早いと思いますが、
みんなで交互に手のひらを重ねます。
「ハイ」の合図で
一番下に手がある人が
一番上に手を持ってきます。
「イハ」の合図で
一番上に手のある人が
一番下に持ってきます。
「ドン」の合図で
一番下に手のある人は
みんなの手めがけて
手を振り下ろします。
ドキドキするので意外と
盛り上がりますし、
手のひらを動かすだけなので
ちょっとした時間に
楽しみやすいと思います。
いかがでしたか?
思い立ったが吉日!

次の会議で
ぜひやってみてくださいね!
let’s try !!

さとちゃんでした。
――――――――――――――――――
アイスブレイク講座、

※ただいまは
・出張講座
・アイスブレイク研修
・チームビルディング研修

のご依頼お待ちしています。
詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

―――――――――――――――――――
いつも、みなさまからの応援メッセージに励まされています。
ご感想・ご質問・ご意見があれば、
「 info-iroha@icebreak-iroha.jp  」
に送信してください。スケジュールの関係ですべてのメールに
返信できないかもしれませんが、確実に、すべてのメールは、
真摯に拝見しております。
―――――――――――――――――――
「アイスブレイクのいろは」 http://icebreak-iroha.jp
運営元:株式会社僕らの家
発行責任者:水田 智士(みずた さとし)
―――――――――――――――――――
※配信停止は、こちらから
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=237030
―――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP