声と表情が与える影響

こんにちわ。

さとちゃんです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine

--------------------

暑くなってきましたね。
最近、社長が
「合宿に行こう!」
「合宿に行こう!」

毎日のように
呪文を唱えるように
言っているので…
合宿に行くことになりました(笑)

温泉~があるところがいいな~
山がいいな~
海もいいな~

せっかくなので
自然を満喫したいですね~
合宿楽しみだ~♪

ということで、
今回おおくりするテーマは♪♪

————————————
声と表情が与える影響
————————————
アイスブレイクをするとき
皆さんどんなことに
気をつけていますか?

最近あらためて感じましたが
声、特に声色や表情が
与える影響って
本当に大きいなと思いました。

最近あった研修で
さとちゃんが
やってしまった事例を
紹介します。

先日の研修の冒頭、
アイスブレイクをするときに
明るいと言えば明るいんだけど
ちょっと押しの強い、
イメージでお伝えすると
『前のめりなセミナー講師』
のような声色で
アイスブレイクをするときが
ありました。

(ちょっとこわいな)
とアイスブレイクをしながら
自分で思いました(笑)

その空気はすぐに消えて
いつも通りの
楽しい感じに戻すことができたのですが、
そのまま進んでいったら
アイスブレイクが決まらない
事態を引き起こしたんじゃないかと
思います。

明るいといっても
「コンビニの店員」のようにも
「セミナー講師」のようにも
「歌のお兄さん」のようにも
「家族で会話するとき」のようにも
作り込めますよね。

どんな声色
どんな表情だったら
アイスブレイクは促進されるでしょうか。
参加者の方々にとって
心を開きやすい、自分を出しやすい
雰囲気を創れるでしょうか。

必ずしも「明るい」が
マストではないかもしれません。

ちょっと皆さん、
ご自分だったら
(どんな空気を作りがちかな)
(どんな声色を出してしまいがちかな)
(どんな表情をしてしまいがちかな)
と想像してみてください。

きっと自分のやりがちな『型』が
あるのではないかと思います。

それを脱するように
意識するだけでも
きっとアイスブレイクの決まり方は
創れる雰囲気の質は
全然違ったものになりますよ?

いかがでしたか?
let’s try !!

さとちゃんでした。

――――――――――――――――――
アイスブレイク講座、

※ただいまは
・出張講座
・アイスブレイク研修
・チームビルディング研修

のご依頼お待ちしています。

詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

―――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/bokuranoie/www/icebreak-iroha/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP