大人数にアイスブレイクを行う

こんにちわ。

さとちゃんです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

http://icebreak-iroha.jp/mailmagazine

--------------------

さとちゃん
実家のワンコが高齢なうえに
夏に弱いので
「何かよい物はないか」と
ペットショップで
探していたところ、
ありました。

「夏バテ防止用エサ」
というのが。

探してみれば
何でもあるもんですね。

ということで、
今回おおくりするテーマは♪♪

————————————
大人数にアイスブレイクを行う
————————————
今回は
大人数にアイスブレイクを
行ううえでの注意点

について書きます。

さとちゃんの感覚では
参加者が
40名くらいまでであれば
そんなに気にすることも
ないですが、
それより多くなった場合に
気を付けること3つ
について書きます。

1.説明が簡易な
アイスブレイクを選ぶ

大人数が相手だからこそ
どんなアイスブレイクをやるか
1人ひとりに
伝わったかどうかの確認は
困難ですし、
一回の説明で伝わらないと
場の空気を何度も停滞させて
しまうことになります。

説明が簡易であり、
理解してもらいやすい
アイスブレイクを選ぶことを
大切にしています。

2.キーマンの反応を拾う
大人数になると全体を
細かくコントロールすることは
もはや不可能です。

ただ、
模範的な参加者、
模範的なチーム
の様子を伝播させていくことは
可能です。

この人よいな!
と思う人・チームの様子を
全体に共有していくと
全体にエンジンが
かかりやすくなります。

3.マイクを準備する

さとちゃん普段は
マイクを使わない方が好きです。
声色、声のボリュームで
色んなことを表現できるから
です。

ただ、
大人数になると
参加者の皆さまが楽しむ声
以上のボリュームで
次のアイスブレイクに
移る為の静止や
説明をするのが
困難になってきます。

次のアイスブレイクに
移りたいときに
すぐストップが
かけられるように
マイクは必需品です。
基本的なことですが、
いつもマイクを使わない人ほど
忘れがちなので
注意が必要です。

マイクの響き方も
この方向を向くと
逆方向には聞こえにくくなる
などというケースもあるので
確認しておくとGOODです!

いかがでしたか?
let’s try !!

さとちゃんでした。

――――――――――――――――――
アイスブレイク講座、

※ただいまは
・出張講座
・アイスブレイク研修
・チームビルディング研修

のご依頼お待ちしています。

詳細→ http://icebreak-iroha.jp/event

―――――――――――――――――――
いつも、みなさまからの応援メッセージに励まされています。
ご感想・ご質問・ご意見があれば、
「 info-iroha@icebreak-iroha.jp  」
に送信してください。スケジュールの関係ですべてのメールに
返信できないかもしれませんが、確実に、すべてのメールは、
真摯に拝見しております。
―――――――――――――――――――

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP