今週のアイスブレイク 初対面でも会話が弾む!大人数で盛り上がるアイスブレイクネタ

初対面の集団でも会話が弾むような雰囲気づくりのために。
注目を集めるアイスブレイクを1つ。雰囲気づくりのアイスブレイクを3つ紹介します。

こんにちは。
ITに嫌われまくってるアナログ男よっしーです><

僕はパソコンのこと好きなのに、パソコンは僕のこと愛してくれません。
片想いって、いつだって辛いもんです。。。

今日はメルマガを配信。

下記に内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

--------------------

さて1月も半分が過ぎようとしてます。
皆さんは2018年の目標に向かって良いスタートできたでしょうか?

よっしーの2018年は、
アイスブレイクの素晴らしさを1人でも多くの方にお伝えしたい。
1人でも多くの方の、関係づくりに役立ちたい。
そんな1年にしたいと思っています。

そこで先日、
新年会という名の異業種交流会に参加してきました。
a0002_000167
たくさんの経営者の方にお会いできるのは嬉しいんですが
名刺交換だけで、なかなかガッツリと会話するのは
難しいんですよね。

初対面の集団でも
うわ~っと会話が盛り上がるような
そんな場を作るのって難しいです。

そこで今日のテーマは、
================================
【動画あり】初対面でも会話が弾む!
大人数で盛り上がるアイスブレイクネタ1+3選
================================
初めての集団でも打ち解けるような
アイスブレイクのネタをお届けします。

とっても長文になってしまったので(汗)
ファシリテーターの考え方の部分は
メルマガではカットします。

仕切り方のコツ、ファシリテーションについても学びたい方は
「アイスブレイクの取説」記事をお読み下さい。
http://icebreak-iroha.jp/manual/5321

———————————

初対面の人が多い新年会、どうしても盛り上がりに欠けるんだよねえ。
異業種交流会、いつも名刺交換だけで終わっちゃう。
雨でイベントが中止。集まった人どうしで盛り上がりたい。

会話のきっかけ作りさえ成功すれば、
その後は参加者の会話も自然と盛り上がってきますよね。
でもその会話のきっかけ作りが大変なんですよね。

そこで
大人数でも使える、会話のきっかけ作りのアイスブレイクをご紹介します。

【1】.まずは、みんなの注目を集めましょう!

『UFO』
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/ufo

やることは簡単。
みんなはファシリテーターであるあなたをよく見て手を叩くだけです。

まず『UFO』から入ることで、ファシリテーターに注目してもらえるようになります。
(この人が、みんなに話すんだなと理解してもらえます)
また、手拍子が合うことで、一体感を感じるきっかけにもなります。
※動画があるので、ぜひチェックして下さい。

【2】.次は参加者みんなで同じ動作をするゲーム

カテゴリー
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/category

ファシリテーターが出したお題ごとに集合します。
たとえば
「同じ血液型」
「好きな季節」
「誕生月」
など、人数に応じてある程度バラけるお題がオススメです。
集まったとこからしゃがんでもらいます。

【3】.少人数で共通点さがし

共通点さがし
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/kyoututensagashi

みんなで動いて、しゃがんで、身体も心も暖まってきました。
そこで次は、ちょっとずつ自己開示するゲームを入れていきましょう。

自己開示とは、自分のことを他人にありのまま伝えること。
でもいきなり知らない人の前でさらけ出せって難しいですね。

そこで少人数から。隣の人と2人組で始めてみましょう。
まずペアを作ってもらいます。
「2人の共通するものを3つ探してください。例えば、出身など。」
見つけた共通点を全員に発表したり
ペアを変えてみたりしてもいいでしょう。

そこで最後に、
【4】.自分のことをみんなの前で発表しましょう!

実は・・・自己紹介
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/jitsuha

『実は~」から始まる話です。
頭に思い浮かんだものを書いてみてください。
みんなが書き終わったら、書いた内容について、みんなに発表してもらいます。

『実は~』から始まるのもポイントです。
頭に『実は~』を付けるだけで、
発表する側は、思い切って自己開示できてしまう雰囲気になります。
また聞く側も、たいがいのことなら聞いてしまえるでしょう。
むしろ「もっとすごい『実は~』が出てこないかとワクワクしながら聞けますね(笑)。

さて、初対面の人どうしが集まる場でも
・みんなの前で自己開示
までできました。
これもアイスブレイクのおかげですね。
あとは参加者どうし、会話が弾むこと請け合いです。

使えそうなものがあればぜひ実施してみてくださいね。

『アイスブレイクのいろは』では、
こうしたアイスブレイクの活用法を学べるイベントを開催しています。
現在、受付中のイベントは、
——————————————————————
「1/28(日)一人でも参加できる! アイスブレイク講座」
http://icebreak-iroha.jp/events/3746

「1/30(火)一人でも参加できる! アイスブレイク体験会」
http://icebreak-iroha.jp/events/
——————————————————————

興味がある方は、ぜひ一緒にアイスブレイクを学びましょう。
お会いできることをスタッフ一同、楽しみにしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からないという方のためアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

気に入っていただけましたか?クリックでお友達に教えてあげよう!

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

よっしー
よっしー

中小企業診断士。人をつなげるプロデューサー。人事の課題に行き詰まりを感じていたときアイスブレイクと出会い「組織の風土を変えるのはコレだ!」と稲妻が走る。以後、ひとりでも多くの方にアイスブレイクを知ってもらいたいと奔走する。...

プロフィール詳細はこちら
よっしーが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP