若い子たちが何考えてるか、よく分からない

今回は
「ゲーム感覚でお互いを知り合うアイスブレイク」
をご紹介します。

ユニークな人事研修-アイスブレイク研修

「若い子たちが何考えてるか、よく分からない」
4月、5月は新人研修などがピークで
こうしたお悩みを頂くことが、よくあります。

私たちが研修のご相談を受けるとき
「よく分からないんだけど、どうしたらいい?」
なんてモヤっとした状態で最初はスタートすることが多いです。

モヤっとしたところからお話をいただいて
「若い子たち」とは、どんな人たちで
「何を考えてるか」、どんなことを考えてるかが知りたくて
「よく分からない」、どういう状態になればハッピーでしょうか?
と、ヒアリングしながら一緒に問題を明らかにしていきます。

で、ふと思ったんですね。
満員電車で隣り合った同世代のひと、
コンビニの列に並んでる同世代のひとが
何考えてるか分かりますか?

つまりですね
「何考えてるか、よく分からない」のは
決して、年齢の違いやジェネレーションギャップなんて
話ではなくて、

単に
会話の量が多いか少ないかだけの
問題なのではないかと思うんです。

幼稚園や小学校からずっと
私たちは同じ年齢のグループと会話をすることが
多かったと思います。

進学や卒業、就職や恋愛や結婚などのタイミングも
同じようなタイミングで発生するため
自然と会話が噛み合うことも多いでしょう。

だから何となく「同世代」というだけで
・会ったことのある総人数が多くて
・悩みごとが共通することが多いので共感しやすく
・自然と会話する時間の総量がが多かった
というだけのことではないでしょうか?

だって、もう一度聞きますが
コンビニで後ろに並んでる同世代の人が何考えてるか
分かりますか???

人ってそもそも、年齢を問わず
他人が何考えてるかなんて
予知する能力、持ってませんよね?

なので、それ相応の対応をすれば
まるで同世代に感じるような
「なんとなく考えてることが分かり合えてる気がする」
に変えることはできるのではないでしょうか。

では、「それ相応の対応」について
どんな対応をすれば、いいの?
について考えてみます。

先ほどの同世代でのアドバンテージを振り返ってみます。
・会ったことのある総人数が多くて
→「若い子」たちに会う人数を増やすか、1人あたりの接触回数を増やす

・悩みごとが共通することが多いので共感しやすく
→ゲームなどで気軽に共通点さがしをしてみる

・会話する機会が多かった
→共通点について、どんな考え方をする人なのか話してみる

という対応であれば、同世代でのアドバンテージと
近い状態にまで関係を深めることができそうです。

その共通点さがしのゲームについては、
○会話が弾む!共通点さがしのアイスブレイクネタ3選
http://icebreak-iroha.jp/manual/7807

で取説にまとめてみたのでぜひ参考にしてみて下さい。

===================================================
今日のアイスブレイク
ゲーム感覚でお互いを知り合うアイスブレイク
「ラインナップ」
===================================================

ラインナップ
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/lineup

ラインナップ

お題の順に円に並びましょうという単純なゲームです。
しかし、このゲームのコツは、
ファシリテーターが回答を引き出すときに
少し自己開示をうながすように
答え合わせをするところにあります。

8c0e435d

例をあげますね。
お題「昨日寝た時間の早い順に並びましょう」
で並んだとしたら、
ファシリテーターは「答え合わせをするね」と
「●時に寝た」ことだけを尋ねるのではなく
「へー、そんな時間まで何してたの?」
とか聞くと、自己開示は自然に深まります。

単純なゲームでも
ファシリテーターの引き出し方で
自己開示が進み、参加者同士の共通点を
見つけやすくリードすることができます。

今回は
「ゲーム感覚でお互いを知り合うアイスブレイク」
をご紹介しました。

「そういう会話を引き出すのって、身内じゃ難しいんだよね
関係ない第三者にやってもらったほうが手軽で助かるんだけど」
という場合は、私たちのチームビルディング研修をどうぞ。

いっぱいゲームを体験して、いっぱい笑って
いっぱい考えて、いっぱい会話が飛び交う。
そんな研修をしています。

詳しくはコチラから。
http://icebreak-iroha.jp/training#a04
資料請求のみでも承っています。

アイスブレイクは短時間でできるビジネスゲームです。
「職場の心理的安全性」≒「雰囲気の良い職場づくり」にお役立て下さい。

アイスブレイクを始めてみよう。そんな貴方を全力で応援します。
よっしーでした。

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からないという方のためアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。
http://icebreak-iroha.jp/event

0401アイスブレイク講座-集合写真

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

気に入っていただけましたか?クリックでお友達に教えてあげよう!

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

よっしー
よっしー

中小企業診断士。人をつなげるプロデューサー。人事の課題に行き詰まりを感じていたときアイスブレイクと出会い「組織の風土を変えるのはコレだ!」と稲妻が走る。以後、ひとりでも多くの方にアイスブレイクを知ってもらいたいと奔走する。...

プロフィール詳細はこちら
よっしーが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP