100人いても大丈夫!大人数で実施したアイスブレイク

こんにちは
よっしーです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

--------------------

先日、280名と大人数を対象に
アイスブレイクとチームビルディングの
研修をしてきました。

通常の研修では
ファシリテーターと参加者との関わりを重視するので
人数は多くても12名から15名程度にチーム分けして
実施しています。

しかし、総会やオリエンテーションなど
どうして人数が多くなってしまう場面も
少なくないでしょう。

そこで
100人を超えるような場では
どのように考えてメニューを構成するか
実際に研修で実施したメニューから
その一例をご紹介します。

ファシリテーターと参加者で行うもの

「アイスブレイクをしましょう」といっても
ほとんどの方は、何がはじまるのか
ピンときません。

そこで、ファシリテーターと参加者全員で行う
メニューから始めることで
参加者に「こういうゲームをするんだな」と
やりたいことを理解してもらいます。

・後出しジャンケン
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/atodashijan

・グーパー
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/gu-pa

後出しジャンケンは、練習なしですぐできる
ファシリテーター初心者でも導入しやすいゲームです。
上級者は、グーパーにチャレンジしてみましょう!

二人組ペアで行うもの

「ちょっとしたゲームをするんだな」と
参加者が理解できたら
次は参加者同士でペアになって行うアイスブレイクに
進めていきます。

このとき、参加者1名vs参加者10名のような
ひとりvsチームになるゲームは、まだ避けて下さい。
まだまだ、何をするのかを理解しかけている途中です。
人前で何かをすることに、緊張感や抵抗がある段階です。

参加者二人組でペアになって行うメニューであれば
警戒心も小さくて、楽しむことに集中できます。

・数かぞえ
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/kazukazoe

参加者同士でやってもらう場合は、
なるべくルールがシンプルなものが良いでしょう。
最初にファシリテーターが見本を見せるようにして
より伝わりやすくする工夫が重要ですね。

全体で輪になって行うもの

二人組ペアで笑顔がでてきたら、
その笑顔を全員でシェアしていきます。
全体で輪になって行うアイスブレイクなら

「どんな人がいるんだろう?」
「あんな笑顔をする人なんだな」
と、参加者同士の雰囲気をつかみやすくて
大人数の場、独特の緊張感から開放されやすくなります。

・キャッチ
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/catch

大人数なので、全員に理解してもらうのが難しい状況です。
参加者には楽しむことに集中してもらえるよう
ファシリテーターがリードするかたちで
ルールはシンプルなものを選びます。

今回は、100人いても大丈夫!
大人数で実施したアイスブレイクの一例を
実際の研修メニューからピックアップして
ご紹介しました。

アイスブレイクで職場の雰囲気を変えてみよう。そんな貴方を全力で応援します!
よっしーでした。

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からないという方のためアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

●いよいよ今週末!残り3名
1人でも参加できる!職場の雰囲気が変わる!アイスブレイク講座
2018年05月19日(土) 9:30~17:00
http://icebreak-iroha.jp/events/7435

メルマガ会員、限定割引アリ
http://icebreak-iroha.jp/7476

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

気に入っていただけましたか?クリックでお友達に教えてあげよう!

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

よっしー
よっしー

中小企業診断士。人をつなげるプロデューサー。人事の課題に行き詰まりを感じていたときアイスブレイクと出会い「組織の風土を変えるのはコレだ!」と稲妻が走る。以後、ひとりでも多くの方にアイスブレイクを知ってもらいたいと奔走する。...

プロフィール詳細はこちら
よっしーが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP