アイスブレイク集

Aフレーム

Aフレーム
ジャンル
イニシアティブ系
対象人数
6~12人
対象年齢
年齢問わずできるもの

アイスブレイクルール

《概要》
全員が円型になっているブロックの上に乗り、誰ひとり落ちることなく、お題の通りに並び替えられたら達成。途中で誰か1人でも落ちてしまった場合は、最初からやり直し。

《準備するもの》
・レンガやブロック(室内の場合はマット)…参加人数より2~3個少ない数
・鳴りもの
※レンガやブロックをあらかじめ円の形にして設置しておく。1つは円の中心に置く。

《ファシリテーターの声かけ》
【1】真ん中以外のブロックの上に、全員が乗ってください。
【2】地面に足がついていなければ、大丈夫です。
【3】ここから、みなさんにはあるお題の順番に並び替えてほしいと思います。
【4】お題は、『誕生日順』です。
【5】誰ひとりブロックの上から落ちることなく、誕生日順に並び替えることができたら、達成です。
【6】スタートはどの場所からでも大丈夫です。
【7】真ん中にあるブロックは、移動のときだけ使うことができます。そこにとどまることはできません。
【8】もし、1人でもブロックから落ちてしまった場合、今の場所に戻って最初からやり直しです。なので、今の並び順も覚えておいてください。
【9】チャレンジタイムは20分間です。

ワンポイントアドバイス

イニシアティブ系のアクティビティの中でも、最初の方の導入として、または中盤に用いられることが多いです。
ブロック同士の間隔や数で、難易度を変えることができます。真ん中のブロックをなくすと、一気に難易度が上がります。

1つのブロックの上に何人も乗ったり、場所を移動するときに、支えが必要となります。
そこで仲間に頼る場面や、仲間のために力をかす場面が出てきます。

自分の近くで移動がないと、関わらない人も出てきます。そんなとき、チームでどうするかが試されます。

ブロックから落ちたり、バランスを崩してしまう危険があります。ファシリテーターは、バランスが崩れても、すぐにフォローに入れるように安全管理をしましょう。



アイスブレイクのネタを探す

今月のランキング

ページTOP