アイスブレイク集

ヒューマンチェアー

ジャンル
イニシアティブ系,サークル系
対象人数
4人~人数を問わない
対象年齢
年齢問わずできるもの

アイスブレイクルール

《概要》
全員で1つの円を作り、左右どちらか同じ方向を向く。タイミングを合わせて、自分の後ろの人のももの上に座る。全員で全員分の体重を支えているため重さはあまり感じない。

《ファシリテーターの声かけ》
【1】1つの小さくて、きれいな円を作ってください。
【2】みんな、右を向いてください。
【3】円を整えていきます。自分の左足のつま先が、前の人の左足のかかとに付くまで円を小さくしていってください。
【4】よく周りを見てください。きれいな円ができていますか。
(ここで小さくてきれいな円ができるまで、個別に声をかけて整えていきます。)
【5】きれいな円ができました。両手を前の人の肩の上に置いてください。
【6】『1・2・3』の合図で、全員が後ろの人のももの上にしっかりと座ります。
【7】みんな、前の人が座りやすいようにしっかりとイスを作ってあげてください。
【8】遠慮はしなくても大丈夫。しっかりと座ってください。
【9】ちょっと練習してみましょう。ただし、まだ座りません。座るイメージをつけてみてください。
【10】では、いきます。せーの、『1・2・3』
【11】大丈夫そうですか。不安な人はいませんか。
【12】では、本番にいきます。やり方を確認します。最初のかけ声で座ります。
【13】2回目のかけ声で、両手をバンザイしてください。
【14】3回目のかけ声で、両手を前の人の肩に置きます。
【15】4回目のかけ声で、立ち上がります。
【16】流れは大丈夫ですか。では、いきます。

ワンポイントアドバイス

このアクティビティは、活動の最後にやることが多いです。チームの一体感を感じられる活動です。

安全管理が大切になってきます。もし、どこかがうまく座れないと、そこに全員分の体重がかかってしまい、大きなケガにつながることもあります。
必ず、大丈夫と思えるまで、円を整えたり、練習をすると良いです。万が一不安な場所がある場合は、ファシリテーターが近くにいてフォローできるようにしておきましょう。
参加者にも、ふざけてやると危ないことは、しっかりと伝えると良いと思います。



アイスブレイクのネタを探す

今月のランキング

ページTOP