アイスブレイク集

お金の大きさ

お金の大きさ
ジャンル
ウォーミングアップ系,座ってできる系,研修系
対象人数
4人~人数を問わない
対象年齢
小学1年~3年生

文字だけじゃ分からない!アイスブレイクを体験したい人のイベント実施中

アイスブレイクルール

《準備するもの》
・硬貨(1円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉)
・ペン
・白紙

■ファシリテーターの声かけ
※ペンと紙を一人ひとりに渡しておきます。
【1】頭の体操をしたいと思います。
【2】今から1分間計ります。その間に1円玉の大きさを書いてみてください。
【3】1円玉の実物を見てはいけません。質問はありますか?
【4】では、始めます。よーいスタート。
※終了後、答え合わせをします。
※時間や雰囲気によって、同様のことを違う硬貨でも続けて行うのも良いです。

ワンポイントアドバイス

硬貨は普段使っているから、見慣れているはずです。
でも実際書いてみると、全然大きさが違ったりします。
実は、見ているようで見ていないことがあるんだということがわかります。

普段から見慣れたものなので、小学生から大人までできて汎用性が高いアクティビティです。
頭の体操なので、先生同士や年配の方が集まる集団でも、楽しんで取り組んでくれます。
「自分の固定観念を疑ってかかろう」なんて示唆も感じられそうです。

探していた情報は見つかりましたか?
総合案内版 ならきっと欲しい情報が見つかります

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からない方のためにアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

アイスブレイクのネタを探す

今月のランキング

ページTOP