アイスブレイク集

ルート回し

ルート回し
ジャンル
サークル系,名前を覚える系,少人数系
対象人数
6~12人
対象年齢
年齢問わずできるもの

文字だけじゃ分からない!アイスブレイクを体験したい人のイベント実施中

アイスブレイクルール

(準備するもの)
ボールやぬいぐるみ、いろいろな種類のもの

ファシリテーターの声かけ
【1】きれいな円を作ってください。
【2】まず、Aさんからスタートします。
【3】Aさんは、誰かの名前を言ってから、ボールをその人に投げてください。
【4】全員が1回ずつボールをもらい、再びAさんに戻ってくるように、一周回します。
【5】目印として、もらってなげた人は、手をあげましょう。
【6】もらった人、と渡した人を良く覚えておいてください。
【7】一周回りましたね。では、今回したのと同じルートでもう一度回してみましょう。
【8】良いですね。これが、ボールのルートです。
【9】今とは違うルートで、今度はぬいぐるみのルートを作りたいと思います。やり方は同じです。
【10】ぬいぐるみのルートは覚えましたか。確認しましょう。
【11】今度は、このおもちゃを回していきましょう。今度は、投げるのではなく、直接渡しに行き、その人がいた場所に入ります。
【12】おもちゃのルートを作りましょう。
【13】3つのルートは覚えましたか。1つ1つのルートを確認していきましょう。
【14】3つのルート、しっかり覚えましたか。では、全部のルートを同時に回してみましょう。
【15】初めの人も、同じものが回ってきても続けてやっていてください。

ワンポイントアドバイス

ルートがごちゃまぜになって楽しく、名前を呼ぶことで覚えることのできるゲームです。
ルートを決めるとき、スタートは参加者の人にそれぞれお願いすると良いです。
ルートを忘れてしまっても、他の人が助けてくれると思います。

探していた情報は見つかりましたか?
総合案内版 ならきっと欲しい情報が見つかります

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からない方のためにアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

アイスブレイクのネタを探す

今月のランキング

ページTOP