アイスブレイク集

【動画】前後左右

ジャンル
大人数系
対象人数
6~12人
対象年齢
小学4年~中学3年生

文字だけじゃ分からない!アイスブレイクを体験したい人のイベント実施中

アイスブレイクルール

ファシリテーターの声かけ
【1】きれいな円を作り、両隣の人と手をつないでください。
【2】私が今から『前・後ろ・右・左』というキーワードを言います。
【3】私が『まーえ』と言ったら、みんなも『まーえ』と言いながら前にジャンプしてください。
【4】私が『うしろ』と言ったら、みんなも『うしろ』と言いながら後ろにジャンプをしてください。
【5】では、やってみます。『まーえ』『みーぎ』...
(何回か続けてやります。様子を見ながら、スピードを変えてみましょう)
【6】少しレベルアップします。
【7】今度は、私が『まーえ』と言ったら、みなさんは『うしろ』と言いながら後ろにジャンプをしてください。
【8】私が『みーぎ』と言ったら、『ひだり』と言いながら左にジャンプをしてください。言葉も行動も逆のことをしてください。
【9】いいですか。いきます。

~バリエーション~
・【上・下】も追加する

・【言葉は一緒、行動は逆】
私が『まーえ』と言ったら、みなさんは『まーえ』と言いながら後ろにジャンプをしてください。

・【言葉は逆、行動は一緒】
私が『まーえ』と言ったら、みなさんは『うしろ』と言いながら前にジャンプしてください。

ワンポイントアドバイス

少しずつレベルアップしていくと良いです。

ファシリテーターは、間違えても大丈夫という雰囲気を作りましょう。(どうしても苦手な方もいます。その人ができないことに集中しないように)

だんだん混乱してくるので、気持ちよく終わらせたいときは、『最後3回、みんなでそろえて終わりにしましょう』などど声をかけてゆっくりやり終わりにするとすっきり終わることができます。

探していた情報は見つかりましたか?
総合案内版 ならきっと欲しい情報が見つかります

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からない方のためにアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

アイスブレイクのネタを探す

今月のランキング

ページTOP