アイスブレイク集

ZIPZAP

ジャンル
サークル系
対象人数
12人以上
対象年齢
小学4年~中学3年生

アイスブレイクルール

ファシリテーターの声かけ
【1】きれいな円を作ってください。
【2】真ん中にいる人は、ZIP光線を出すことができます。
【3】このZIP光線を、誰かに向かって『ZIP!』と言いながら出してください。
【4】指された人は、ZIP光線に当たりたくないので、『ZAP!』と言いながら、頭に手を置いてしゃがんでください。
【5】ちょっと練習してみましょう。 『ZIP!』…
(何人かにZIP光線を出す)
【6】これでは簡単ですね。ルールを追加します。
【7】ZIP光線を出された人の両隣の人は、ZIP光線を出された人に、手でバリアーを作ってあげてください。
【8】このとき、3人で『ZAP!』と言って完成です。
【9】ちょっと練習してみましょう。
(完成形を確認しながら、何回かやってみる)
【10】ルールは大丈夫ですか。やるのを忘れてしまったり、余計にやってしまったり、遅かった場合は、真ん中の人と交代です。
【11】『アウト』と『セーフ』の判断もみんなでやりましょう。
【12】それでは本番にいきます。

~バリエーション~
・途中で真ん中の人が言える言葉を増やしていく。
『キャット』…指された人だけが『ニャー』と言いながら、ネコのポーズをする。
『ポップ』…指された人と、両隣の3人は『コーン』と言いながらジャンプをする。

・真ん中に来た人には、自己紹介をしてもらう。

ワンポイントアドバイス

1つ1つやり方を確認しながらやると、わかりやすいです。

言葉のバリエーションを増やしていくときは、参加者が慣れてきたのを確認してから増やしていくようにすると、どんどん楽しくなっていくと思います。



アイスブレイクのネタを探す

今月のランキング

ページTOP