アイスブレイクの取説

職場の人間関係をどうにかしたい人向けゲーム・アイスブレイクネタ10選(ファシリテーションを学ぶその前に)

今の職場をどうにかしたい!
もう少し職場の人間関係がスムーズになると生産性もあがるんだが・・・・
それぞれにこだわりはあると思うけど・・楽しく働けると、いいよね・・・

という管理職の方
その他リーダーや会議進行役の方!

そんなときにもゲームやアイスブレイクは存分に効果を発揮します。
ファシリテーションを学んで、スタッフの意見や人間関係調整を試みる
のも良いですが、その前に、場を和ませて、
カチカチになっている土を、たっぷり湿らせてあげましょう。

とはいえ、いきなりこんなゲームやアイスブレイクを導入すると
「なんでそんなことしなきゃいけないんだ怒」と反感を買ってしまいますよね(笑)
DSC_1077blog

だからこそ、
こっそりと、なんとなく導入できそうなものをなんとなく導入しちゃいましょう(笑)

・朝礼や会議の冒頭にこっそり一つ入れてみる
・スタッフ全体向けにやると、反感を買いそうなので
 まずはこういうのに賛同してくれそうな少人数で継続し、
 その他の人も入ってきたくなるような楽しい空気を作る

などの工夫をすると導入しやすいです。
→毎朝、朝礼でひとつやり続けれたとしたら
1か月後には、全く空気の違った職場になっていることでしょう!

まずは1週間試してみては??

それでは、以下、お試し下さい。
ご自身の職場のタイプによって、
導入しやすい毛色が違うと思うので
3種類に分けてご紹介します。

楽しい系

とにかくみんなで楽しむ感じなら、みんなやる気になるはず!
という職場の方はこの3つ

私は誰でしょう
「どんな動物に似てる?」「好きな食べ物は?」「芸能人ならだれが好きそう?」
などお題次第でいくらでも楽しんでもらうことが出来ます。

ペアフル
イメージはフルーツバスケット!

どんぐりころころ
ちょっと難易度は高いですが、これをやることを受け入れてくれる職場だったら
みんなでひとつのリズムを作る体験は、一気に一体感を作り出します。

話す系

ゲームチックなのはうちの職場には合わない。話す、語ることで
アイスブレイクできれば、という職場の方はこの4つ
お互いいつもは話さない自分を知ってもらうことで、
互いにどんどん居心地の良い職場になっていきます。

私は〇〇です。
いつもは出さないそれぞれの個性を知ることが手軽にできるアイスブレイクです。

共通点探し
これも「家族のこと」「高校生のときに」「趣味で」など
テーマ設定することで、共通点がみつかると一気に親近感がわきますよね。

陰褒め
いつも職場で他人をほめることってよっぽどないですよね。
だからこそ、これをすると、「意外とみんな自分のこと見てくれているんだな」と
他職員に対する安心度がぐっと上がります。

Cゾーン
お題のよってそれぞれの違いを知ることが出来ます。
「バナナが好き」「カレーが好き」「わたしのことを好き(笑)」など
これもテーマの設定次第で方向付けができます。

競争系

競争意識を取り入れたら、絶対みんなノってくる!という職場の方はこの3つ!!

ビート5
ペア対抗でスピード勝負!! ペア以外にも1チームの人数はいくらでも
調整可能です。

ぱちぱちインパルス
チーム対抗で行いましょう。
どっちが拍手回しをスピーディーにできるのか!?

背中タッチ
1対1の戦いです。
ペアをどんどん変えていくと、多くの人と交流してもらうことが出来ます。

いかがでしたか。
やってみて、「結構いい感じ」という感触な方は
アイスブレイク集
下記、学べる講座をご覧くださいね。

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/bokuranoie/www/icebreak-iroha/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP