アイスブレイクの取説

アイスブレイクブレイクデビューしやすいものまとめ

※ブログで同名の記事がとても人気だったので取説にも同記事を掲載しました

最近ちらほら

「アイスブレイクってやってみたいけど
いきなりは・・・」
「実施するほうはなんだか
難しそうだし・・・」

という相談を受けることが
ありました。

もうどんどんやっちゃってくださいよー
ってのが本音なのですが、
確かに、
セレクトするアイスブレイクによっては
いきなりやる人には
説明が難しいようなものも
あります。

なので、今回は、
「アイスブレイクデビューしやすいもの」
をまとめてみることにしました。

1.2人組ストレッチ

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/2stretch
⇒ただのストレッチです。
僕はアイスブレイクのひとつ目に
これをやることが非常に多いです。

ストレッチしながらトークテーマを
設定すると、ついでに
関係づくりも行えます。
例えば「最近食べた美味しいもの」とか。

2.後出しじゃんけん

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/atodashijan
⇒じゃんけんするだけです(笑)
ファシリテーターと参加者のやりとりで
進めていけるので、自分対参加者の
アイスブレイクのきっかけにもなります。

3.UFO

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/ufo
⇒自分の手のひらが重なったときに
手拍子してもらうだけです(笑)
これもアイスブレイクのひとつ目に
やりやすいし、
ざわざわした会場の注意を
一気にファシリテーターに向けることが
できます。

4.手押し相撲

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/teoshizumo
⇒きっとみなさん、子どものころに
一度はやったことがあるゲームなので
もはや説明不要なレベルです(笑)
気軽に空気をあたためることが
可能です。

5.背中タッチ

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/teoshizumo
⇒要は背中に多くタッチした方が勝ち
ってだけのゲームです((笑)
僕がやるときはよく
「3回先にタッチした方が勝ち」
等とルールを追加して、
どんどんペアを組みかえていってもらいます。
そうすることで、参加者も
色々な方と短時間で
身体接触のある交流を
していくことができます。

6.共通点探し

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/kyoututensagashi
⇒座りながらでもできるアイスブレイクですね。
ルールは明快。「共通点を探してください」
それだけです(笑)

7.ネームトス

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/nametoss
⇒参加者同士、名前を覚えるための
アイスブレイクの中では、最も簡単なものです。
動画も見れるので、
見てみてくださいね。

この記事を書いた人

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/bokuranoie/www/icebreak-iroha/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP