アイスブレイクの取説

フィードバックの語源とそのポイント

フィードバックの語源とそのポイントについて考えます。
この記事は、イベントや研修で実施した内容をもとに紹介しています。

盲目の窓(気付いていない窓)の面積を広げるためには、フィードバックが大切です。
※詳しくは、ジョハリの窓から見るアイスブレイクの役割をご覧ください。
このフィードバックをする際にとても大切なことがあります。

フィードバックの語源について

フィードバックの語源のひとつに、 親鳥がヒナに餌を与えるところからきてると言われています。親鳥は餌をヒナに与えるときに咀嚼してから与えます。ヒナは、食べやすい大きさだと、そのまま食べることができますが、咀嚼が足らず餌が大きすぎると、食べることができません。親鳥に餌(feed)を返してしまいます(back)。これがフィードバックの語源です。

人間関係も同じではないでしょうか?

このことは、人間関係についても同じことがいえるのではないでしょうか?相手のことを想い、相手が受け取りやすいようなタイミングで、受け取りやすいような言葉をフィードバックしてあげる。
そこには、ただ単純に相手の課題を発見し、それを伝えるという行為だけではなく、とても愛を必要とする行為なのだと思います。フィードバックで一番大切な事は、フィードバックを受けた人が、現場ですぐにそれを活かせるようになることです。そのためフィードバックをする際は、相手の事を考えて、愛をもって丁寧に相手に関わってみましょう。

フィードバックをする上では『Iメッセージ』で伝えよう

『あなたは、こうだよね!』『普通、こうだよ』『一般的に、こうでしょ。』と断言してしまうのではなく、あくまでも『私は、思うよ』というメッセージで伝えてあげてください。人それぞれ、価値観や考え方を持っています。そこには正解や不正解があることはありません。あくまでも、あなたが『こう感じたんだ』ということを伝えるようにしてください。
その際に、愛を持って接することは忘れずに。

 

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からない方のためにアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

しま
しま

人見知りで口べた。12年前、そんな自分にとってアイスブレイクに出逢えたことは、とても大きな出来事でした。場づくりに携わる一人でも多くの人がアイスブレイクに出逢い、場づくりをすることがさらに好きになってもらえたらと思います。...

プロフィール詳細はこちら
しまが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


  • Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/icebreak-iroha/www/icebreak-iroha-jp/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()'d code on line 14

今月のランキング

ページTOP