アイスブレイクの取説

サイトに出てくる用語の解説

私たちは記事を作るとき、
・なるべく専門用語を使わないように
・誰にでも理解できる言い回し
を心がけています。

hanashiai_wakaranai_man

しかし、細かいニュアンスで専門用語を使った方が良いケースだったり、
話をかいつまんで説明したいときなど、どうしても専門用語に頼ることもあります。
そこで、サイトに出てくる専門用語を解説してみました。

アイスブレイク

初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術を指す。アイスブレイクを行うことで、心をやわらかくし、和やかな雰囲気づくりをすることが基本であり、初対面の場面に限らず、会議などの場で議論が活発になる手助けもしてくれる。いわばスポーツにおける柔軟体操のようなもので、話し合うきっかけを作るちょっとした準備運動と捉えるとわかりやすい。(wikipedia参照)『アイスブレイク』=『ゲーム』を指すことも多いです。本サイトにおいても、広義で『アイスブレイク』=『ゲーム』と表現しています。

2人以上が集まることを場と呼び、何か目的を持ち、意図して場をつくっていくことを場づくりと呼びます。

ファシリテーター

広義な意味で使用されることが多いですが、本サイトにおいては、アイスブレイクを運営する人のことをファシリテーターと呼びます。

12334180_814186928703133_888300077_o

アイスブレイクを通じて、あなたの職場が笑顔がてんこ盛りになりますように。

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からないという方のためアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

気に入っていただけましたか?クリックでお友達に教えてあげよう!

 

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からない方のためにアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

しま
しま

人見知りで口べた。12年前、そんな自分にとってアイスブレイクに出逢えたことは、とても大きな出来事でした。場づくりに携わる一人でも多くの人がアイスブレイクに出逢い、場づくりをすることがさらに好きになってもらえたらと思います。...

プロフィール詳細はこちら
しまが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

今月のランキング

ページTOP