A4用紙でできるオモシロ自己紹介ネタ4選

こんにちは
よっしーです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

P_20180519_131225

私たちは普段、企業に入って研修などをしていますが
「一人でも参加できるセミナーなどありませんか?」
という声をいただいて、アイスブレイク講座なども開催しています。
http://icebreak-iroha.jp/event

今日は、そんなアイスブレイク講座を受講された方から
飛び上がるほど嬉しいフィードバックをいただいたので
共有したいと思います。

■「社内でアイスブレイク勉強会をしました!」

アイスブレイク講座でファシリテーターを体験して
自分でも自信がついて、この体験は社内でシェアしたいと思ったので
アイスブレイク勉強会を企画してみました。

当初は、5人から8人程度集まったらいいかなという感じで
勤務時間外での活動として、会議室の申請を出したのですが
上司から「これは大事なことなので、正式に勤務時間内にやりましょう」
とリアクションがあったので、急に大きな話しになってしまいました(笑)

上司から各部署へ連絡してもらって
結局、当日は予想をはるかに超える28名が参加!
組織のトップの方も参加してくれて
「とっても楽しかったです。いいことなので続けて下さい」
というフィードバックをもらいました。

********

ステキな企業風土ですね♪
講座に参加した方が、それぞれのフィールドで
笑顔を増やしていく。居心地がいい職場に変えていく。
そんな機会をもっともっと増やしていけたら嬉しいです。

お客様の声

講座に参加して、この体験は絶対にみんなに役立つなと思ったんです。

kaisya_kaiwa_communication

30代/女性
総合医療機関勤務
職場の雰囲気が変わる!アイスブレイク講座

さて今回は、先日のアイスブレイク講座で質問があった
2-3名の少人数で「はじめまして」のシーンで使える
動きの少ない静的なアイスブレイクをご紹介します。

******************************
2-3名で「はじめまして」のシーンで使える
A4用紙でできちゃうオモシロ自己紹介ネタ4選

******************************

【1】6つ折り自己紹介

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/7622

ポピュラーなのは4つ折り自己紹介。
A4の紙を4つに折って、4マスに何を書いてもらうかをあらかじめ指定するルールです。

・名前
・所属(ふだんやっていること)
・趣味
・今日、参加した目的
などが多いかと思います。

6つ折りの自己紹介の場合は、「真ん中の下に今日呼ばれたい名前」だけを指定して、
残り5つは自由にひとことで記載してもらいます。

ポイントは、6つのマスのうち、どれを聞きたいかを聞き手が選ぶこと。
クイズのパネルをひらくように聞き手が「これなんですか?」と質問します。

(期待される効果ほか)
・指定しなくても、ある程度その場に応じた6マスを埋めてくれる場合が多いです。
(思い浮かばないひと用に例をあげても良いかもです)

・聞き手が聞きたいことを尋ねるので、話し手が言いたいことを話す自己紹介より、より聞き手の興味を引きます

・6つすべて話す時間を設ける必要はなくて、あえて4つ話せる程度の時間しか与えない
→聞かれないパネルが残る
→大人になると自分の自己紹介のコンテンツを、わざわざ指摘してもらう機会は少ないので、
「聞かれなかったパネル=あまり関心を持たれないコンテンツ→自己紹介の見直し」
というフィードバックも得られます。

【2】3つの真実 1つのウソ

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/Three-of-truth-one-lie

今度はA4を4つ折りで行うゲームです。
自己紹介をしつつ、ウソを交えることで
ゲーム性を高めます。

「食わず嫌い王」って番組見たことありますか?
ウソを見抜くには相手の表情をよく見ることが大事ですよね。
ゲーム性が高いので、はじめての相手でも
じっくり表情を見ることができます。

【3】実は・・・自己紹介

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/jitsuha

自己紹介をする中で、「実は…」で始まる一言を入れてもらいます。
初めましての場でも有効ですし、会議などの前にも使えます。
普段、仕事で接している人どうしでも
意外な趣味などが分かるので楽しいアイスブレイクですよ。

お題の頭に「実は…」をひとこと入れるだけで
自己開示がグっと進むので、人って不思議ですね。

【4】お題でトーク

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/odaide_talk

A4用紙に、お題を書いて
そのお題について話します。

落ち着いた場や、語り合いの場などで
ウォーミングアップとして使うと
本題に入るのにスムーズなのでオススメです。

お題は気軽に答えることができるライトなものから。

・最近あったよかったことや新しく始めた事について
・オススメのコンビニグルメ
・時間があったら習ってみたいこと

私たちの研修では
お互いの仕事観まで掘り下げるようなお題を出して
なかなか言い出す機会がない、仕事に関する考え方などへも
触れていくこともあります。

・この仕事をしていて辛かったこと・苦しかったこと
・この仕事をして一番嬉しかったこと

辛かったこと、苦しかったことは
みんな話すの大好きで、しばしば時間オーバーすることも
よくあるんですよ~

今回は、2-3名の少人数で「はじめまして」のシーンで使える
動きの少ない静的なアイスブレイクをご紹介しました。

アイスブレイクで職場の雰囲気を変えてみよう。そんな貴方を全力で応援します!
よっしーでした。

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からないという方のためアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

●1人でも参加できる!職場の雰囲気が変わる!アイスブレイク講座
2018/06/24(日) 9:30~17:00
http://icebreak-iroha.jp/events/7954

メルマガ会員、限定割引アリ
http://icebreak-iroha.jp/7476

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

気に入っていただけましたか?クリックでお友達に教えてあげよう!

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

よっしー
よっしー

中小企業診断士。人をつなげるプロデューサー。人事の課題に行き詰まりを感じていたときアイスブレイクと出会い「組織の風土を変えるのはコレだ!」と稲妻が走る。以後、ひとりでも多くの方にアイスブレイクを知ってもらいたいと奔走する。...

プロフィール詳細はこちら
よっしーが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP