硬い会議をガッツリ和ませる流れの作り方

こんにちは
よっしーです。

今日はメルマガを配信。

下記にて、内容を転載しておきました(^-^)
よかったら見てみてください。

※メルマガの登録をしてもらえると、
とっても嬉しいです
(30秒程度で、できちゃいます)

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

年配者が多い会議、堅い系のお仕事での会議では
アイスブレイクを入れるのも、ひと苦労です。
「なにフザけてるんだ」
「そんな子どもだましワシはやらんぞ」

そんな声が聞こえて来そうです。

そこで今回は、
硬い会議の場でもスンナリ導入できる
アイスブレイクの組み立てと流れについてご紹介します。

* * * * * * * * * * *

IMG_6795

6/24(日)職場の雰囲気が変わる!アイスブレイク講座では、
午前中はアイスブレイクを20種類体験。
午後には、理論を学び。組み立て方について講義をはさんで
ひとり15分かけて、たっぷりファシリテーターを体験してもらいました。

「気づきを得られるメニュー」とのリクエストにお応えして
・流れ星
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/nagareboshi
・お金の大きさ
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/okane
のメニューを追加で2つ体験してもらいました。

参加者の方からは、
「20の実演ができたこと。理論が刺激になった」
「アイスブレイクとディインヒビタイザーを使い分けることの大切さに気づいた」

などの反響を頂きました。

和やかな場づくりに協力して頂いて
一緒に学べた参加者の皆さんに感謝です!
http://icebreak-iroha.jp/event

 * * * * * * * * * *

さて今回は、アイスブレイク講座でもご紹介させて頂いた
硬い会議の場でもスンナリ導入できる
アイスブレイクの組み立てと流れについてご紹介します。

【1】「疲れたので脳トレしましょう!」:動機づけ

_YAS0195

年配者が多い会議、堅い系のお仕事での会議では
アイスブレイクを入れるのも、ひと苦労です。

そこで参加者を動機づける「ひとこと」を工夫しましょう。
「子どもには簡単なゲームなので、脳みその若さが問われますよ」
なんてフリを入れておくと
参加者のやる気にスイッチが入ります。

・トントン

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/tonton

机の上に両手を出して
トントンと叩くだけのゲームです。
座ったままでもできるので、導入ゲームとしてオススメ。

やることは単純なのに
なかなか手がいうことを聞いてくれません。

【2】「声だけは出しましょうね」:離脱者を出さない工夫

_YAS0200

「トントンでノーミスだった方は手を上げて下さい」
ノーミスだった方には拍手。

ミスした方が多いようなら
「だいぶ脳みそがお疲れですね。次のゲームでリフレッシュしましょう」
とイントロを工夫して、次のゲームにも関心を持ってもらいましょう。

・ 肩たたき
http://icebreak-iroha.jp/icebreak/katatataki

「次のゲームは立ってやりましょう」
「頭と同時に肩もほぐしていきます」
座りっぱなしの会議をリフレッシュします。

頭では分かってるのに、身体がいうことを聞いてくれない。
こちらもオススメの脳トレゲームです。
最後はグダグダになるので、思わず笑顔がもれてきます。

「ミスしてもOKなので、とにかく声だけ出しましょうね」
と声がけすることで、離脱者を出さないようファシリテーターは工夫しましょう。

【3】「隣の人とペアになって下さい」:参加者同士が打ち解け合う

_YAS0089

トントン、肩たたき、どちらも難しいゲームなので
参加者は「次は成功して終わりたい」と前向きに取り組んでくれます。
次は参加者同士がペアになって行うゲームを入れて
参加者同士が打ち解ける雰囲気を作ります。

・数かぞえ

http://icebreak-iroha.jp/icebreak/kazukazoe

ルールはとってもシンプル。
説明がカンタンなので使い勝手のいいアイスブレイクです。

シンプルな分だけ、見本を丁寧に見せることで
何をするゲームなのかをしっかり理解してもらいましょう。

このゲームも頭では分かってるため
ミスしたときに思わず笑ってしまうアイスブレイクです。
2人組ペアで行うので、笑顔を共有することができます。
開始前とは、参加者の表情がまるで違ってるのに気づくでしょう。

今回は、
硬い会議の場でもスンナリ導入できる
アイスブレイクの組み立てと流れについてご紹介しました。

アイスブレイクで、あなたの職場にもっと笑顔を!
よっしーでした。

[お知らせ]アイスブレイクのいろはでは、文字だけじゃ分からないという方のためアイスブレイクを実際に体験できるイベントを開催しています。10種類以上のアイスブレイクを経験豊富なプロから直接学べるので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

使える!アイスブレイクのネタが届くメルマガ

気に入っていただけましたか?クリックでお友達に教えてあげよう!

 

アイスブレイク研修へ
チームビルディング研修へ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

よっしー
よっしー

中小企業診断士。人をつなげるプロデューサー。人事の課題に行き詰まりを感じていたときアイスブレイクと出会い「組織の風土を変えるのはコレだ!」と稲妻が走る。以後、ひとりでも多くの方にアイスブレイクを知ってもらいたいと奔走する。...

プロフィール詳細はこちら
よっしーが最近書いた記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー一覧

今月のランキング

ページTOP